エアドリブル

リンクページ

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月 8日 (月)

頑張れエアドリブルとアースフレンズ東京Z

5月6、7日と大田区体育館にてB2リーグアースフレンズ東京Zの最終戦が行われました。

エアドリブルに共感いただきブースでの展示販売や今後エアドリブルでの練習方法の動画を約束してもらい、また両日宣伝のためハーフタイム中でのエアドリブル抽選プレゼントに協力させていただきましたので招待してもらいました。(近くの席には俳優の千葉真一さんもいらっしゃいました。)

恥ずかしながらもコート上で当選者にエアドリブルを渡す役目をさせていただきました。(緊張しました!)

当選者は6日はミニバスの男の子、7日はバスケをしてない男の子でしたがお母様がバスケをしておられるそうです。、MCのかたに大勢の前でバスケをやるように言われ照れておりました。

これがきっかけでバスケを始めてくれると嬉しいですが。

普段1000名前後の入場者数なので最終戦は2000名目標と言っていたスタッフの予想をはるかに超え6日は3200名、7日は3600名という大勢の方々が応援に駆けつけていただきました。

B1リーグの千葉ジェッツ戦でも入場者3800名ということですので大変盛り上がりました。(試合はけが人もいて2連敗でしたが(´;ω;`)ウゥゥ)

アースフレンズ東京ZのB1リーグ昇格と優勝するという目標と共に「エアドリブル」も知名度を上げ成長したいですね。

Img_2334


試合終了後記念にチームの皆さんと記念写真を撮っていただきました。

あまりデブに見えない?ですよね。

やはり観客が多いと試合も盛り上がりますので、エアドリブルと同様まだまだ若いチームですがアースフレンズ東京Zの応援皆様よろしくお願いします。

2017年5月 1日 (月)

愛車(グラ)との別れ

グラとは我が家の愛車トヨタ グランビアのことです。

13年前ちょうど下の子が生まれる前トヨタハイラックスサーフに乗っていました。、

一度オーバーヒートしてしまったせいか15年目でなかなかエンジンがかからなくなり気に入っていましたが残念ながら買い替えることになりました。

引き取るときには無理やりエンジンをかけて持って行ってもらいましたが、エンジンがなかなかかからず、ウイーン・ウイーンと車が泣いているように聞こえて長女と切ない思いをしたことを思い出します。

Img_2228


大きな車で探しているとこのグランビアに出会いました。

妻の腰痛もあって二人目はできないと思っていましたが、この車に試乗したとき、運転席と助手席の間に温冷蔵庫がありこれならミルクも温められるなと思った時もしかしたら二人目ができるかもと直感したのでした。

7年落ちの5万キロでした。

まさか娘(長女)がミニバスに入るとはこの時は知りませんでしたので、

梱包業で仕事の荷物も運ぶこともあり気に入り購入しました。

その7か月後に次女が誕生しました。

長女がミニバスに入るとグラの大活躍です。

席は回転でき対面になるはカーテンが自動でついてルーフが開くのでみんな顔をだして(みなさん走行中は危険ですよ)

大はしゃぎ。

車に酔う子も車内が普通の車と雰囲気が違うせいか、ほとんど酔うことはありませんでした。

ただ車内のうるさいこと。でもなぜか家に近づくといつの間にか皆寝てる状態。

楽しい思い出をたくさん作ってくれたグラに感謝です。

20年目で20万キロ走破です。車検を通すと30万円以上かかると言われお別れすることになりました。

お疲れ様。

最後に記念写真を撮ってからエンジンをかけるとミラーのモーターがウイーン・ウイーン

と泣き声にまた聞こえてきて切ない思い。

縁ありグラを販売して頂いた営業マンが違うお店の店長になりその方にグラを引き取っていただけました。

仕事で荷物を運ぶこともあまり多くなかったですし、ミニバスに使用することもなくなったので車の購入は半分あきらめていましたがエアドリブルを多い時には50個を運ぶこともあるようになったので中古でトヨタのイプサムを購入しました。

まだ子供たちから名前はついてませんがエアドリブルを運んだり、今度は中学バスケの応援に行ったり良い思い出をたくさん作ってくれそうです。

安全運転して車に嫌われないようにしないと。(笑)

これからお世話になります。

よろしくお願い致します。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »