エアドリブル

リンクページ

無料ブログはココログ

2020年6月 8日 (月)

シュート練習

部活で練習できなくてシュート練習したいというので

電柱にまっすぐ投げる練習もしているけど

やはりゴールがあったほうがいいと妻の手作りゴール。

結構試作して大変だったみたい。

市販のゴールも検討したけど

結構ゴール下の部分が場所をとることが判明。

テーブル並みの大きさなので

駐車場に置くと車が入れないし

家の前は道幅狭くて置けません。

倒れないように外の水道の台にしっかりとくくりつけました。

娘に「シュート練習どう?」と聞くと

「完璧。全部入る。」と、、、  近いからね。

全部の大会が今は中止になってしまったけど。

学校が再開し部活が始まり、少しずつ元の状態になりますように。

なんとか3年生も試合ができるように祈っています。

 

 

2020年3月 7日 (土)

ミニバス全国大会中止のぼやき

残念なことに2020ミニバスの全国大会が中止になりました。

新型コロナウイルスの感染予防対策のためとはいえ

全国大会出場という夢を掴んだにもかかわらず、、、

子供たちはもちろん全力で応援してきた

保護者の方々のお気持ちを考えると

言葉が見つかりません。

以前娘のいたチームも

関東招待大会に参加予定が中止に。

自粛ムードで各競技が中止になっているので

しょうがないと諦めるしかないところですが

高校野球が無観客で行われると聞くと

他の競技も無観客でやれなかったかなあと。

やはりスポーツも政治の世界?

得体の知れないウイルスで

マスコミも騒ぐのもわかるけど。

もう少し報道考慮できないかなあ。

デマや詐欺等、国民がパニックならないよう

冷静な報道をして欲しいな。

毎年インフルエンザは国内でも

1千万人は感染して

関連死者は1万人もいるらしいのに。

狭い空間に集まるなと言っても

通勤電車は相変わらずギュウギュウだし。

一生懸命に感染拡大を防ごうと

努力されている医療関係者等には

頭が下がりますが、

ボヤキが止まらない。

でも自分もいつ感染者になるかわからない。

うがい、手洗いを徹底して

しっかり睡眠をとり体調管理。

一人一人感染防止に努めるしかない。

一日も早くワクチンができたりして

収束するのを祈ります。

 

 

2020年1月28日 (火)

TOKYO DIME 3X3観戦①

1月27日日曜日

大森ベルポートで行われた

TOKYO DIMEの試合を一人で観戦してきました。

Img_4971 

観戦無料だったので選手のすぐそばで

見ることができました。

やはり近いと迫力が違いますね。

男子は当然ですが女子もみんな背が高い。

TOKYO DIMEの女子は6位でしたが

男子は準優勝でした。

娘に元日本代表の矢野さんが参加しているよと

会場の写真を撮って伝えると

「大神さんのインスタの写真がお父さんのいるところみたい」

とライン。

写真を見ると2階から会場を撮った写真。

2階のレストランがあるところらへんで観戦しているみたい。

大神さんに今度エアドリブル宣伝してみたいなあ。

へんなオヤジが声かけたらビックリするでしょう。

大神さんを神と思っている娘に話したら

絶対やめてくれと言われるだろうなあ。(笑)

でもエアドリブルは子供たちのドリブル上達の

ためのアイテム。

今までもいろいろな方に応援していただいています。

マイケルジョーダンやカリー。

彼らに絶対エアドリブル紹介してやるぞ。

 

2020年1月24日 (金)

鈴木正三杯観戦

1月19日有明スポーツセンターにて行われる

鈴木正三杯予選を観戦してきました。

娘がいたミニバスチームが勝ち残っているので

応援にいきました。

試合は後半追い上げ4P

ついに逆転!

しかし逆転・逆転の展開。

ハラハラドキドキ。

残念ながら最後は3点差で惜敗。

子供たちは号泣していたので

声はかけられなかったなあ。

3点くらいどうにかならなかったかと、、、(´;ω;`)ウッ…

みんな悔しいと思うけどあの小さかった子たちの

成長した姿にはコーチも保護者も感動したはず。

小さな声しか出さなかった子が

大きな声で応援したり、ボールを呼んだり。

おとなしかった子が

ゴール下でボールの奪い合い!

特に小さい頃から見ているから

成長著しい。

純粋にスポーツをしている子供たちに

感動をもらえました。

ヘッドコーチに挨拶したら

午後から別会場の男子の試合にいくので

「残念だったなあ。それでは。」と

あいかわらずパワフルな人でした。

フリースローやゴール下の簡単なシュートの

大切さを子供たちも感じたかなあ。

これから中学でも頑張ってくださいね。

なんにでも純粋に頑張っている子は

草葉の陰から

いつでもじじいは応援してます。(笑)

 

 

 

2020年1月17日 (金)

ボールと友達

エアドリブルの一番の目的は

ボールに接する機会が少しでも増えて

ボールが友達のように

なっていくことです。

エアドリブルはゴムネットを使用して

ボールを弾ませることができるアイテムです。

硬い床では難しくても

柔らかいゴムネットならただ置いてあるボールを

下に押したり上げたりしただけで

ボールを弾ませる感覚が身についていけます。

ミニバスのお父さんも2歳児が

ボールを弾ませることができるようになり

ビックリ!

まだまだエアドリブルの認知度は低いけど

小さい頃からボールに触れることは

運動神経の発達にとっては

とても重要なことだと思います。

もっともっとエアドリブルをひろめていきたいなあ。

トランポリンと間違えてジャンプしないでね!

2020年1月13日 (月)

高校バスケ部体験②

娘が春から入学する高校から招待され

新入部員として1月4日から4日間

高校生の強化試合と練習に参加させていただきました。

私も妻と、監督やコーチに挨拶を兼ねて

新幹線に乗って行ってきました。

今年は暖冬だと言ってましたが

駅に着くと寒くてズボンの下に

もう一枚ジャージを着こんで体育館へ。

先輩方の父兄が試合進行のため

準備をしてましたが

新一年生の保護者は

「2階スタンドで見ていてください。」と言われ

強化試合を観戦させていただきました。

ミニバスから中学

中学から高校。

子供も親も期待や不安いりまじり緊張。(笑)

娘は先輩方と宿泊して超緊張したでしょう。

Img_4926

まずは体づくりからしっかりしないと。

高校生との体格の差を実感。

仕事があるので先に一人帰りましたが

新幹線の時間まで時間があったので

駅の周りをお土産さがしながらぶらり。

ついでにラーメン屋さん。(ついで?)

なかなか応援に行けないと思うけど

良い仲間と巡り会えますように!

 

 

2019年12月 1日 (日)

高校体験

高校のバスケ部体験に通年は夏休み中にいくのですが

今年から9月までU15選手権大会の予選があり

練習があるのでなかなか体験に行けませんでした。

強豪高は夏休み期間に体験をしてどんどん決めているみたいで

少し焦りましたが、運よく関東大会会場で

強豪高校の監督を見かけて突然声掛けして

(面識もないのにビックリしていたと思います)

名刺を頂き夏休み最後の日に体験に行くことができました。

Img_4550

午前中試合を観戦して午後から練習参加。

学校や寮を案内して頂き娘も好感触。

毎年インターハイ出場の強豪校なので

ベンチに入れるかもわからない。

でも本人が高みを目指したい気持ちが強いので

応援あるのみ。

また監督に熱心に誘って頂き感謝・感激。

その日にお世話になるとほぼ決めていました。

全寮なので家から出てしまうさみしさもあるが。

逆に立派に成長を願うのみ。

春までサボらず体作っていかなくちゃ。

 

 

 

 

2019年9月16日 (月)

夏の終わり

全中目指したバスケバカの娘の夢は残念ながら関東大会1回戦負けで終わりました。

悔いがあるかもしれないけど3年間の努力は無駄はなく

これからの人生の糧になることでしょう。

と、綺麗ごとを言いつつ、もっと勝って欲しかったし

1試合でも長く見たかったなぁー。

全中会場の和歌山のホテル予約したのに、、、、、涙

しかし勝負事。何を言ってもしょうがない。

ミニバスで戦ったことのある子の全中での活躍を喜ぶとともに

チョット嫉妬。

まだまだ人間できておりません。

車のラジオから流れるサザンの「悲しい気持ち」を聞いたら

なんか目から汗がにじんで、トシかなあ。

 

Img_4555

とにかく今はゆっくり休んで疲れた心や体を癒してくれ。

これからいろいろ高校の体験。

またインターハイ目指して頑張ろうね。

3年間お疲れ様。

いろいろなところに連れていってもらい試合に一喜一憂。

親としても逆に頑張る心をもらいました。

全中、インターハイ、大学、Wリーグ、WNBA、、、、

まだまだ先は長い。

夢があるならどこまでも応援するから。

挑戦あるのみ!

 

 

 

 

2019年7月29日 (月)

追悼 ウイリーウイリアムズ

先日ウイリーウイリアムズさんが逝去と報じられた。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ウイリーウイリアムズさんは

クマ殺しの異名で世界最強の極真空手の達人です。

私が学生時代「空手バカ一代」にも登場する人物で夢中に読んでました。

2メートルの黒人でのちにアントニオ猪木さんや前田日明さんと

死闘をして話題になりました。

そんな2メートルの大男が極真の世界選手権大会に出場して

優勝は当たり前と思っていましたが、

日本人の盧山選手のローキックの前に敗れたのです。

あんな身長差があっても勝てるんだあと感動したことを覚えています。

「柔よく剛を制す」です。

今日本人がNBAに挑戦して大男たちと戦っています。

空手のように本当に殴り合うわけではありません。

バスケは基本接触禁止です。

かなり接触してると思いますが(笑)

八村君は日本人離れしていてNBA選手として

なんら違和感がありませんが、

バスケットボールでも今後どんどん日本人が

野球やサッカーのように世界にチャレンジして

小さな日本人がNBAでも活躍する日がくるでしょう。

大リーグでも日本人のコントロールはずば抜けているそうです。

カーリーもそんなに大きくデカい選手ではありません。

NBAに富樫選手のようにスピードのあるドリブルで大きい選手を抜き去り

カーリーのようにスリーが1試合に10本以上入る日本人選手は

近い将来必ず現れるでしょう。

想像するだけでワクワクします。

それにあんなに年収が凄いなんて(笑)

世界のスポーツ選手の年収ランキングの100位の中に

NBA選手が35人もいるそうです。

ミニバスチームは弱く遊びのチームは人が沢山子供が入るのに

全国大会を目指ような強豪チームは敬遠されがちで人が足りません。

それなのに10人出場させなくてはいけないし、、、(今は少しルールが変わったようですが)

クラブチームを充実させることはもちろんですが、

熱意のあるミニバスケットボールチームに

大勢の子供たちが入っていって

バスケットボール界の底辺が更に拡がることを期待してます。

目指せカーリー、レブロン!

目指せ八村! 目指せ100億!?

 

 

2019年7月22日 (月)

炊き出し

多摩地区に練習試合。

こちらの中学校は保護者総出で炊き出ししてました。

しかも参加チーム全員分と希望の保護者の分も。

一人500円で部費の足しにするそうです。

9年前も姉がこちらの中学校に練習試合に来た時も

マーボー丼のようなものをいただいたことを

思い出しました。

その時は料理経験のあるお父さんが寸胴鍋で。

 

Img_4352

今回はキーマカレー。

カレーのいい匂いが広がっている。

一体何人分を作るのかなあ

6チーム分の選手に保護者。

100人分は楽に超えているなあ。

多分毎回自分の中学校での練習試合は

炊き出ししてるんだあ。

家庭科室でいただこうと思ったら

後から来たお母さんがお昼の用意してないって。

急なので追加も悪いしキーマは譲って

学校の隣の中華屋さんへ。

2時過ぎて休憩に入ってしまった、、、休憩早いって、、、

またコンビニの弁当か。

 

 

«スターとの出会い①